本文へスキップ

ごあいさつ

組合長あいさつ




 日頃から農家・組合員のみなさまには、農業共済(NOSAI)事業に対しまして格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。
  さて、本日、高知県内の5つの農業共済組合が合併し、「高知県農業共済組合」がスタートします。NOSAI制度は、昭和22年の施行から67年目を迎えました。この間、自然災害などによって農家が受けた損害の補てんはもとより、損害の未然防止活動にも積極的に取り組み、農家経営並びに地域農業の安定に寄与してまいりました。
  今、農業を取り巻く環境は非常に厳しい状況にありますが、国の農業災害対策の基幹的制度の実施主体として、適正な事業運営に努めるとともに、コンプライアンスへの取り組みを強化し、広く農家・県民から信頼される組合をめざしてまいります。
  私こと、初代組合長の大任を受け、その重責に身が引き締まる思いです。これからも高知県NOSAIは、役職員一丸となって農家並びに地域農業の発展を支援してまいりますので、ご理解とご支援を賜りますようお願いを申し上げます。


平成26年4月1日
 高知県農業共済組合 組合長理事 松田達夫
平成26年4月1日高知新聞広告