本文へスキップ

高知県農業共済組合で実施している事業の概要です。

保管中農産物補償共済


 農産物の収穫後、倉庫等の保管場所での事故(乾燥・調製等の作業中のものも含みます)や保管場所及び出荷先への運送中に生じた共済事故による損害に対して共済金をお支払いします。

加入は

 農作物共済、果樹共済または畑作物共済に加入している方または過去1年間において加入していた方が加入できます。

加入できる農産物

 米、うんしゅうみかん、ぽんかん、ゆず及び茶

加入タイプ

 Aタイプ:一時保管向け(共済責任開始日から連続した120日間)
 Bタイプ:通年保管向け(共済責任開始日から1年間)

契約は

 契約は加入品目ごとに1口・100万円(契約口数に上限はありません)。

対象となる災害

 ○建物に保管中の事故
  火災・落雷・破裂又は爆発・盗難・自然災害(地震等含む)
 ○運送中の事故
  火災・破裂又は爆発・衝突・墜落及び転覆(荷崩れを除く)
 ※ただし、他人から預かった農産物に発生した事故、運送サービスを提供する者による運送中の
  事故は対象外となります。

掛金は

 Aタイプ:1口・2,500円
 Bタイプ:1口・6,500円

共済金の支払いは

 上記の対象となる災害により被害が発生した場合、加入契約口数に基づく共済金額を上限に実損害額を共済金としてお支払いします。